海外挙式モデルスケジュール

海外ウェディングの準備ってどれから始めたらいい?
モデルスケジュールをご紹介いたします。 「結婚しよう!」から始まったふたりの結婚準備。ドレス? 式場? リング? 旅行? 必要なものは大体分かるけれど、実際にどれから準備すればいいのか…。これから海外挙式の準備を始めようとするお二人は必見! ここでは、スケジュールのモデルをご紹介します。

BEGINNING

どんな挙式にしたいかイメージを決めましょう。

どこの国で、どのような挙式をするか決め、日程・予算・ご列席者などを検討しましょう。弊社は大手ウェディングとの提携販売によってダイレクトにつながっているので、情報も豊富で安心です。気になることは現地に問い合わせて不安を解消いたします。「海外挙式には憧れるけど、現地の式場は下見できないしパンフレットだけでは分からないことも多いし不安。」という方も安心です。 もちろん、料金は同じです。

挙式日程の検討

新郎新婦様のお二人だけで挙式をされるのか、またはゲストの方がいらっしゃるのかにもよって挙式日の選択は変わってまいります。
ゲストの方がいらっしゃる場合は、出席をご予定のゲストの方にまずは日程のご相談をしていただくことをお勧めいたします。

挙式場所の検討

参加ゲストの人数の目安がついたら、挙式場所を選びましょう。
挙式以外にもレセプションパーティやフォトツアーのご希望によってお勧めの挙式時間が変わってくるので、当日のスケジュールなどお気軽にご相談ください。

8-6ヶ月前

挙式場を予約しましょう。

挙式場がお決まりになりましたらいよいよ本格的なご準備が始まります。
同時に旅行やご列席者についても決めていきましょう。 

※挙式会場や各ベンダーとのスケジュールが空いていれば、3日前のご予約でも挙式は可能です!

6-2ヶ月前

挙式に必要なアイテムをそろえましょう。

ドレス・タキシードやマリッジリング、現地・帰国後パーティーなどウェディングには欠かせないアイテムをそろえていきましょう。他にも、前撮り写真撮影やブライダルエステ、新居について考え始めるのもこの時期です。

旅行スケジュール

挙式日が決まったら宿泊ホテルや航空チケットの手配を行います。
日本とハワイ・カリフォルニアは時差がありますので、現地での滞在期間などしっかり確認しましょう。

例:日本からハワイ
1月1日の午後に日本を出発すると、同日1月1日の午前中にハワイに到着します。

例:日本からカリフォルニア(ロサンゼルス・サンフランシスコ・サンディエゴ) ※便によっては時間が変わる場合がございます。
1月1日の午後に日本を出発すると、同日1月1日の午前中にカリフォルニアに到着します。                                                                                                                    

例:ハワイから日本
1月1日のお昼頃に出発すると、翌日1月2日の夜に日本に到着します。

例:カリフォルニア(ロサンゼルス・サンフランシスコ・サンディエゴ)から日本 ※便によっては時間が変わる場合がございます。
1月1日の午前にカリフォルニアを出発すると、同日1月2日の午後に日本に到着します。 

※弊社ではハワイご到着翌日のウェディングよりも、翌々日以降のウェディングをおすすめしております。
翌日にウェディングを予定されていらっしゃる場合、万が一飛行機の延着や欠航といったトラブルが起こった場合にスケジュールが大変ハードになります。
また、ご到着後はお打合せやヘアメイクのリハーサルなどの予定もございます。
1日余裕をもっておかれると時差ボケなどの影響を受けることなく、万全の状態で挙式を楽しめますよ。

ドレス選び

理想のドレスはどんなドレスですか?
実際にドレスを着てみると思っていたイメージと違うということもよくあります。
現地でレンタルすることもできますが、現地に来てから自分の着たいドレスがあるかどうか不安ですよね。
ドレスに合わせて、ヘアスタイルやブーケなども決めていきますので、まずはドレスを選びましょう。

レセプション会場の決定

ゲスト人数の目安がついてきたらレセプション会場を予約しましょう。
レセプション会場は何を重視してお選びになられますか?

*海が見えるなどロケーション重視
*人数も多いので個室 または 貸切ができるレストランがいい
*ゲストの移動を考えて宿泊ホテルの近くがよい
*せっかくなの現地ならではの雰囲気を楽しみたい
*お料理はブッフェ形式で自分たちも動き回りたい

などなど
ゲスト人数とお二人のご希望されるイメージをご相談ください。

3-2ヶ月前

周りの方々への気配りも。

挙式当日のメイクや写真・アルバム・ビデオなどのお申し込みをし海外挙式をより思い出深いものにしていきましょう。列席者の衣装や送迎のお申し込みや、招待状を送ったり、祝福してくださる方々への気配りもお忘れなく。弊社では、フォトツアーやビデオも現地での撮影プランを多彩にご用意しています。プロのカメラマンが撮影しますので、リラックスしたおふたりの自然な表情が残せます。
帰国後の披露宴で海外挙式の報告としてビデオを流したり、アルバムを見ていただいたりするのも素敵な演出です。

招待状作り

海外ウエディングだからこそ招待状(案内状)は必要です。
ゲストにとって海外ウエディングに参加する機会というのはなかなかありません。
どんな服装で参加すればよいのか、現地到着後のスケジュールは決まっているのか、当日の集合場所は?
ゲストは新郎新婦様よりもっと分からないことだらけです。
招待状を作成されなくてもゲストにしっかり情報を伝えましょう。
※招待状の文面のチェックもさせて頂いておりますので、印刷前にご相談ください。

オプションの決定

挙式場所、レセプション会場が決まってくると、挙式当日のスケジュールなど具体的に決まってまいります。
次はドレスに合わせてヘアメイクやブーケなどお花の装飾のご検討や、写真撮影、DVD撮影などのオプションを具体的に決めていきましょう。

パスポート・ESTA申請の確認

パスポートの名前や期限を確認。
ゲストの皆さんも準備はできているかフォローを忘れずに。

40日前

最終確認をしましょう。

今までのご準備の最終確認をしていきましょう。挙式、旅行、ドレス、オプション、挙式日当日のスケジュールをチェックしていきます。いよいよ1ヵ月前になり、期待と同時に不安もあることでしょう。弊社は、現地の状況がダイレクトにわかるので疑問も解消!出発前に不安があれば解決しておきましょう。

オプション確認

挙式のオプションのお申込み・変更期日は挙式の3週間前です。
挙式1カ月前までに手配が必要なものはないか、変更はないないかどうかオーダーシートをチェック。

オプションの確認後に残高のお支払いを忘れずに! 

現地滞在中のスケジュールの確認

現地到着後は最終打合せやリハーサルヘアメイクなど打合せが必要。
アメリカ到着後、旅行会社のオリエンテーションなどもあるので、到着後のスケジュールを確認してください。
現地への到着時間、ホテルへのチェックイン時間の確認がとれましたら、打ち合わせやリハーサルヘアメイクのスケジュールをご相談させていただきます。
※お打合せやリハーサルヘアメイクはご宿泊ホテルのお部屋までお伺いさせていただきます。
お打合せはホテルロビーですることも可能です。

現地での楽しみ方をチェック

挙式以外の現地での過ごし方も楽しみの一つですよね。
お二人のアメリカライフを素敵なものにするために事前に情報収集を!
ゲストとアクティビティを予定している場合は事前にお申込みをされるとスムーズですよ。

DEPARTURE

いよいよ出発!

そしていよいよ出発。最高に幸せな一日をお迎えください。初めての海外で心配という方も、旅慣れた方も、当日担当させていただく現地スタッフがお世話させていただきますのでご安心ください。